All rights reserved, Copyright(C), 2001-2006 Aoki Steel Fabricating Co., Ltd.

地球に優しく、豊かな社会を創造する



鉄 工 部 門
『モノづくり』のセンター、鉄工部門が優れた技術力と最新鋭の設備をフルに駆使、生産ラインに応じた工場レイアウトと厳しい品質管理のもと、短期間で信頼性の高い活きた製品を形造っています。主として製缶品を製作する第1工場、大型品の組立、出荷を担う20t、50tクレーンを装備した、第2・3工場、複雑・精密形状品まで加工可能な機械工場そして塗装及び仮組立を行う相生南工場が製品に応じて柔軟に機能しています。

第1工場 第2工場 第3工場

F R P 部 門
軽量で錆、腐食に強いFRP。その用途は多岐にわたっています。鉄工部門、エンジニアリング部門のキーテクノロジーをベースに桟橋、建材、脱臭塔、覆蓋など、FRPの特性が発揮される各種製品の製造・販売を行っております。又、旭硝子マテックス鞄aのご協力のもと、FRP積層材、FRP被覆金属製品の製造・販売をはじめとするFRPと異種材との混合製品の開発に取り組んでいます。

南工場 FRPヘリポート 大型CFRP板

エ ン ジ ニ ア リ ン グ 部 門
『モノづくり』のスターティングポイント、エンジニアリング部門「明青エンジニアリング梶vが知力を発揮、お客様のニーズを充分盛り込んだコストパフォーマンスの高い機器の設計、製作、並びに合理的なプラントエンジニアリングから据付まで幅広い体制で臨んでいます。近年の環境問題や省資源化に応え開発した飛灰処理システムは、お客様から高い評価を戴いています。

薬品供給設備 設計図面(CAD) 造粒物バンカ

その他の製品紹介はこちらをクリック→

相生港のほとりに産声をあげた青木鉄工。当初は船用品からはじまり、スチールハッチカバーでは業界でもトップクラスの業績を誇る企業に発展しました。以来80有余年、現在では造船分野で磨き上げた技術を応用し、鉄工部門をメインに、FRP部門、エンジニアリング部門など、多角的な事業展開に取り組んできました。海が生んだ進化、それは今、母なる海を超えて大きく世界に広がっていきます。